金賞・グラフィック賞|萌えゲーアワード 2017年度 受賞作品一覧

金賞・グラフィック賞

絆きらめく恋いろは

絆きらめく恋いろは

金賞・グラフィック賞

受賞コメント

みなさんはじめましてCRYSTALiAです。
この度は「絆きらめく恋いろは」でグラフィック賞を頂けまして、誠にありがとうございます。

今作は「かっこいい」モノに対して挑戦するために、新ブランドの処女作として制作しましたタイトルでした。近未来の技術で作られた学園都市、「カタナ」をベースにしつつも独特の近未来的なディテールを取り入れた武器や各キャラの衣装、未来的なモノに時折混ざる日本古来の和のテイストといった、沢山の厨二心をくすぐる要素をふんだんに取り入れたものがキャラCG、イベントCG、背景だけでなく演出用の素材などのグラフィックにも反映されております。はい、そういうゲームをものすごく作ってみたかったのです…!

なので作品を形作った「世界観」ともいえる、グラフィックという視覚的な面で評価頂けたのは大変光栄に思います。これも制作や販売にご協力頂いた皆様と、なによりもプレイしていただいた沢山のユーザー様のおかげです。

まだ未プレイの方でしたら、かっこよく可憐なヒロインにご興味持たれたら是非プレイして頂ければ幸いです。これからも「かっこいい」作品を出していけるよう頑張っていきたいと思います。
今後もCRYSTALiAどうぞをよろしくお願いいたします。

CRYSTALiAプロデューサー・智斗紅

講評

本年のグラフィック賞はCRYSTALiAの処女作『絆きらめく恋いろは』が受賞となった。
本作は刀鍛冶師を目指していた主人公を中心とした、SFと和風伝記な物語であり、雅と未来感のある世界設定に合わせ、非常に透明感に溢れたCGセンスが好評となり、特に若い世代から多くの支持を受けての評価となった。
ライトタッチに描かれたグラフィックは実力ある原画家の魅力を充分に引き出しつつも、バトルシーンでは精錬された美しさを描き引き込ませてくれる。
物語も主人公の成長物語が強く描かれ、王道的なストーリーとして熱く、ヒロイン達も凛として清楚な美少女ゲームとしての鉄板ジャンルでとてもワクワクさせて貰った。
また2017年11月発売である本作は、アワードの投票システム上、不利であるかとも思われたが、13ヶ月目の追加票も獲得し上位に入賞した事も注目すべき点であろう。
剣と美少女と青春バトルと、爽やかに彩るグラフィックを楽しみながら新たなブランドの実力を味わってほしい。

(デザインスタジオ威風堂 高木敬介)

オフィシャルサイトへ

お家に帰るまでがましまろです

お家に帰るまでがましまろです

金賞・グラフィック賞

萌えゲーアワード2016 DMM賞

受賞コメント

こんにちは、ま~まれぇどです。
『お家に帰るまでがましまろです』がグラフィック賞に選ばれ、大変光栄に思います。ま~まれぇどスタッフ一同、とても喜んでおります。
これも『お家に帰るまでがましまろです』のキャラクター達を愛し、また応援してくれたユーザーの皆様のおかげだと感謝しております。
たくさんのご投票、ありがとうございました!

グラフィックというのは様々な要素が含まれておりまして、原画家さんによるPOPでキュートなキャラクターたち。それを綺麗に彩っていくCG。そして作品の世界観を根底から支える背景……どれかひとつでも欠けると成り立たないのではないかと思います。
この場を借りて、原画家さん、CGさん、背景会社さんに深く感謝申し上げます。また改めまして、『お家に帰るまでがましまろです』を応援してくれたユーザーの皆様に心より御礼申し上げます。

現在、ま~まれぇどでは新作タイトルを鋭意制作中です。
グラフィック面に力を入れるのはもちろんのこと、それに負けないようにその他のパートも頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします!

講評

 グラフィック賞部門はゲームCGとして最先端を指し、ブランドイメージを決める花形として本年も多くのノミネート作品が挙げられるが、その中でも本作は業界トップクラスと称されるま~まれぇどの作品だけに、一層の注目と支持を得て受賞となった。
 作品毎にCGテクニックを研鑽させた実力派スタッフが描くビジュアルでは、本作でも最高峰に美しい世界観を映し出していた。
 そしてそのキャラクター達は透明度を感じる色彩だけでなく、ひときわ「柔らかく」表現されている。それは光源の眩しさもその柔らかさに馴染み、タイトル通りのマシュマロのようなふわふわとした柔らかさが画面いっぱいに広がる程だ。
 過去の作品ではメリハリある作品もあっただけに、本作の柔らかな表現は強いインパクトであった。
 受賞内容こそグラフィック賞だが、内容の方も夢のような甘さと優しさが一杯なので、甘くエッチなひと時で包まれたい人には是非にプレイしてほしい。

(デザインスタジオ威風堂 高木敬介)

DMM.R18にて購入 オフィシャルサイトへ