金賞・ファンディスク賞|萌えゲーアワード 2019年度 受賞作品一覧

金賞・ファンディスク賞

千の刃濤、桃花染の皇姫‐花あかり‐

千の刃濤、桃花染の皇姫‐花あかり‐
オフィシャルサイトへ

金賞・ファンディスク賞

受賞タイトルの中から、DMM.R18におけるダウンロード販売数が特に優れていたタイトルに株式会社DMM.com様より贈られます

受賞コメント

こんにちは、オーガストです。 この度は『千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-』が萌えゲーアワードのファンディスク賞をいただけたとのことで、スタッフ一同大変嬉しく思っております。
ご投票いただいた皆様、そしてプレイしてくださった全てのユーザー様に厚く御礼申し上げます。

本作はオーガスト初の和風作品『千の刃濤、桃花染の皇姫』のファンディスクで、基本的にどのキャラも笑顔でいることが多く、みんなが幸せな後日談です。物語本編の「その後の話」が好きな方には、ぜひお手にとっていただければと思います。
また、『千の刃濤、桃花染の皇姫』本編と当ファンディスクが一体となった、「二段重パック」も同時に発売しておりますので、これを機に『千桃』自体に『千桃』自体にご興味をお持ちくださった方にはこちらもどうぞご検討くださいませ。

これからもスタッフ一同、皆様に楽しんでいただけるソフトを制作してまいりますので、今後もどうぞオーガストをよろしくお願いいたします。

講評

 このタイトルは、2016年に発売され萌えゲーアワードで『グラフィック賞』を獲得した作品のファンディスク。3年経ってファンディスクが発売された事実でも、このタイトルの人気度がうかがえます。しかも本編を知らなくても遊べる仕様ですが、個人的には前作のプレイをオススメ。前作同様、小気味のいいBGMや戦闘画面のエフェクト、技の派手さなど健在。…どころか、もちろんグラフィックなどもブラッシュアップされて魅力はアップ。そして前作で消化不良気味だった、ヒロインたちのオチもきちんと描かれているのも、ファンとしてうれしいところ。「えっ!?」と思わず口に出てしまいそうな結末もあります。最初から全ヒロインを選択できるのも、かなりポイントが高い。まさにファンには、たまらないつくりになっている『ファンディスク』の王道のような作品。受賞、おめでとうございます。