【レビュー】サバサバした美人なのに処女! しかもエロい。こんな彼女が欲しい人生だった『日向千尋は仕事が続かない』

美少女ゲームブランドのスミレより発売中の『日向千尋は仕事が続かない』のレビューをお届け。キレのいいギャグと明るいお姉さん系ヒロイン・日向千尋が魅力の作品です。

(ライター:カワチ)

「この女、かわいいのにエロすぎる」。それが『日向千尋は仕事が続かない』をプレイして出てきた感想でした。

『日向千尋は仕事が続かない』は3月26日に美少女ゲームブランドのスミレから発売されたアドベンチャーゲーム。シナリオはsmee所属からフリーランスになった早瀬ゆうさんで、原画は『空のつくり方』や『雲上のフェアリーテイル』で知られる“むうつき”さんです。

ストーリーは、社会人3年めの主人公が居酒屋で上司や同僚に童貞であることをイジられていたところ、そこのお店でアルバイトをしていた高校時代のクラスメイト・千尋に再会し、「私で卒業する?」と提案されるところから始まります。この急な展開に思わず「エロゲーかよ!」とこぼしてしまいましたが、エロゲーでした。

「童貞ってだけでバカにされているのがイライラした」という理由で主人公の卒業を手伝ってくれることになった千尋。普通の恋愛モノだったら、だんだん交流を深めていって、心が結ばれ、最後に体も結ばれる……という展開がポピュラーだと思いますが、本作は先にセックスからはじまります。こういう大人の展開が描けるのはエロゲーならではだなぁ…‥と思います。というか、エロシーンが見たくてエロゲーをやっているので、おあずけが少ないのは助かります(笑)。

なお、ストーリーについても、後半のネタバレになるため詳細は伏せますが、本作は「同窓会で再会して恋愛に~」みたいなよくある展開ではありません。ちゃんと物語を彩るドラマやテーマが存在しているので、ここはプレイしてもらえればと。タイトルの『日向千尋は仕事が続かない』も、最初は「なんかジョ●ョっぽいな~」としか思っていませんでしたが、後半までプレイすると「こういうことだったのか」と分かります。

また、これまでのエロゲー作品の傾向から、ちょっと予想していましたが、初エッチのシーンで千尋が処女であることが判明します。「やっぱりそういう展開だったか!」と思いつつ、サバサバした性格でモテそうなので、ちょっと驚き。エロゲーの世界は優しいな! やっぱり処女は安心しますね(笑)。

なお、ヒロインが処女だとうれしいのは全エロゲーマー共通だと思いますが(?)、一方で処女だとあまりエロい展開に進まないんじゃないじゃ? という不安もあるんじゃないかなと思います。フルプライスならエロ担当のお姉さんみたいな立ち位置のキャラクターがいますが、本作はミドルプライスでヒロインは千尋のみ。そのため、本作は延々と初々しいエッチシーンが続くんじゃないか……?と思ってしまうハズ。しかしプレイして分かった。まったく、そんなことは無かった。千尋、エロすぎ。

もともと性の知識は持っていたことと、積極的でオープンな性格も合わさって、めちゃくちゃエロい。2つめのHシーンがフェラで寝ている主人公を起こす、いわゆる“おはようフェラ”だったことには驚きました。1つめのHシーンが処女喪失だったのに、2つめのHシーンが、もう“おはようフェラ”なんて……。天性のエロスだ。

なお、千尋は基本的にはエロくて積極的ですが、たまに恥ずかしがったり受けっぽいところを見せるところもかわいいからズルい(笑)。いい女すぎる!

心の距離が近づく様子を丁寧に描いていく

成り行きの関係になった主人公と千尋ですが、その後はお互いに恋愛感情を意識していくまでの様子が丁寧に描かれていくことになります。千尋は器用でなんでもこなし、かつ妥協も許さない女性ですが、逆に要らぬところまで気を使いすぎてしまったりして、自分のことを後回しにしてしまうところがあります。

主人公と交流を重ねていくなかで、彼女はそんな弱みをさらけ出すようになっていきます。これがすごくうれしい! ピロートークなどで普段は気丈な彼女の素顔が見れると「自分だけの存在なんだ」と優越感に浸ることができます(笑)。

一方、彼女はエッチはさせてくれるものの、恋人の関係にはなろうとしないので、その微妙な関係がもどかしく、かつ楽しくもあります。だんだんガードが甘くなっていく千尋がかわいすぎる。

最初は悪友みたいな印象だった千尋が、ストーリーを進めることで、知らなかった魅力や短所を見せてくれるのが本作のいいところ。彼女の短所を知ることも嫌ではなく、「そういうところもあったんだ」「こういうことを考えているんだ」とわかるのがうれしい。ここは本当に恋愛っぽいなと思いました。

また、主人公が現在の千尋と交流を重ねるなかで、過去の学生時代ににあったことを思い出していき、彼女がどんな女の子だったのか、自分はどういう感情を抱いていたのかが描かれるのですが、ドラマに深みを持たせる、いい演出だったんじゃないかなと思います。

登場するメインキャラクターは主人公と千尋のふたりですが、主人公の会社の上司など、いいキャラクターが多いです。また、会話のギャグのキレもよく読んでいて楽しい。チャットツールを使った交流シーンなどもあり、飽きさせないような作りになっています。

エロゲー好きな人はもちろん、しばらくエロゲーをやっていなかった人にプレイしてもらいたい作品。「エロゲーはこんなところが楽しかったんだよな~」というのが思い出せるハズ。

またエロゲーはやったことがないけど、大人の恋愛ドラマや映画が好きな人にもオススメ。プレイ時間はそれほど長くないので、ドラマを楽しむ感覚で楽しめますよ!

(c)SMILE

■タイトル:日向千尋は仕事が続かない
■ブランド:スミレ
■ジャンル:アドベンチャー
■発売日:2021年3月26日
■価格:通常版3080円[税込] 抱き枕カバー付き版1万6280円[税込]
■対応OS:Windows:8/8.1/10
■原画:むうつき
■シナリオ:早瀬ゆう

『日向千尋は仕事が続かない』公式サイト
http://s-mi-le.com/product/05_hi/

FANZA GAMES ダウンロード版購入サイト
https://dlsoft.dmm.co.jp/detail/frn_0009/

関連記事

  1. 【レビュー】『同級生リメイク』は、オリジナル版ファンも大満足の神ゲーだった

  2. 【レビュー】ヒロインに一目惚れして買った『リリウム・ウェディングプラン』の破壊力がスゴい

  3. 【提案】VRデバイスで2Dのエロゲーを遊んでみたら意外すぎることに「イケた」

  4. 【レビュー】Keyブランドの持ち味がここに!切なさを凝縮したキネティックノベル『LOOPERS -ル…

  5. 【ゲームレビュー】超話題の18禁RPG『ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう』って知ってる!?…

  6. 【あの頃の美少女ゲーム】『Clover Point』にはすごい妹がいた

  7. 【レビュー&攻略】『Little Sister ―おしかけ同棲生活―』CGコンプ! 可愛い妹との甘い…

  8. 【レビュー】ヒロイン全員先生の破壊力を見よ!『放課後⇒エデュケーション!~先生とはじめる魅惑のレッス…

PAGE TOP