【レビュー】『プリンセス☆シスターズ!-四姉妹は全員あなたの許嫁-』の魅力は、”お姫様”とひたすらイチャラブ! 

お姫様とのイチャラブアドベンチャーゲームにこだわるPrincess Sugarから、ブランド8本目となるタイトル、『プリンセス☆シスターズ!-四姉妹は全員あなたの許嫁-』(以下、『プリンセス☆シスターズ』)が2021年12月24日に発売された。

今回の記事では、10年に渡って続く”お姫様ゲー”の最新版に登場する魅力的なヒロインたちや、彼女たちとどのようなシチュエーションでのエッチシーンを楽しめるかを紹介したい。

(ライター:マンモス丸谷)

“エロあり”ならではのラブコメが手軽に楽しめる

『プリンセス☆シスターズ』に登場する(個別ルートが用意されている)ヒロインは、カイネスブルク共和国という架空のヨーロッパ小国から日本にやってきた4人のプリンセス。本作は彼女たちと知らないうちに婚約者になっていた主人公、鏑木亮の視点で展開していくシナリオを読み進めるアドベンチャーゲームになっている。

▲本作のヒロインたち(写真左からシェリル、アニス、フローラ、エイミ)
▲カイネスブルクの王族は一夫多妻制らしく、4人のプリンセスはフローラとエイミ以外は母親が異なる姉妹で年齢も近い。学園ではアニス、シェリルは亮と同学年のクラスメイト、フローラは1学年上、エイミは1学年下という関係性

本作はシナリオ途中に出現する選択肢が少なくヒロインの個別ルートに入るための解答がわかりやすいうえ、主人公の名前も鏑木亮で固定されているため、ゲームをプレイするというよりは、ハーレムもののライトノベルを読んだりアニメを見たりする感覚に近い作品になっている。

しかしほのぼのとした雰囲気のグラフィックに、エロいワードや効果音、主人公のリアクション(ヒロインたちのボディタッチでことあるごとに勃起する鏑木亮をいじるテキストのバリエーションが豊富なのが印象的)などが組み合わさっている本作の世界観は、美少女ゲームというジャンルだからこそ作り出せる雰囲気だろう。

とくに主人公に対して積極的にアプローチしてくるシェリル、エイミが絡むシーンは象徴的! ゲーム画面にはSDキャラのCGが映っている一方で、音声はディープキスや耳舐めのような実用性の高いボイスが流れているというギャップを楽しむことができる。

また、「ちんぽ」、「勃起」といった直接的なワードでプリンセス4人+サブキャラクターのサクラ、猪瀬ゆいの計6人の美少女キャラクターから罵倒されるのも、本作だからこそ味わえるご褒美のひとつだろう。

▲かわいくデフォルメされたグラフィックと、これぞエロゲ―というキスやフェラ音、セリフが同時に流れる日常パート

“事後”のストーリーが充実

ラブコメ色が強め、日常パートでのやりとりに力が入っているタイプの美少女ゲームな『プリンセス☆シスターズ』だが、エッチシーンも充実している。プリンセス4人には基本的に8つのエッチシーンが用意されており(エイミのみシーンギャラリーの数は7つだが、差分を除いた基本イラストCGの枚数は4人とも同じ)、ひとりのヒロインとさまざまなシチュエーションでのエッチシーンを堪能できる。

シチュエーションといえば本作ならではの特色といえそうなのが、プリンセス4人の中から本命を選んで、「この娘とつきあう!」と決めてからのエッチシーン+ストーリー展開が充実しているという点。どのプリンセスとも本命ルートに入るまではフェラ、手コキ、パイズリといった、いわゆる挿入行為のないプレイに留まっており、本格的なセックスをするのは主人公の鏑木亮的にもお話を読み進めているプレイヤー的にも、プリンセスのひとりと”一線を越えた”と認識(選択肢を選んでルートを確定)してから。

ここはかなり意識的にわけられていて、どのプリンセスも付き合う前のエッチシーンはひとつで(シーンギャラリーに分類されないエロいシチュエーションの数には4人の中で多少差はある)、残りの6、7つのエッチシーンは恋人どうしになってからやってくる。

▲各プリンセス個別のルートに入るまでは挿入行為なし、1回セックスしただけでは話が終わらないなど、意外と主人公の貞操観念が高い (?)のも本作の特徴

そして付き合ってからの描写が充実しているのはエッチシーンだけでなく、ストーリー的な盛り上がりも、ルートごとに用意されているのも特徴のひとつ。

さまざまなシチュエーションでのエッチを積み重ねつつ、プリンセスたちが内に抱える悩みを解決して精神的にもより深い仲になっていく様子を見守っていけるこのバランスも、本作が持つ独特な魅力だと感じた。

▲個別ルートに入ってからは選んだプリンセス一筋な雰囲気でお話は進んでいくものの、そこで描かれるエッチシーンは野外プレイやコスチュームプレイが多め。そんなギャップも見どころか
▲「ハーレムものを楽しみたい!」というプレイヤーの欲求は、プリンセス4人のルートをすべてクリアーした後に出現する、エクストラストーリーで補完されている。こちらでは主人公×プリンセスふたりの3Pや、サブキャラクターとのエッチも見られる

オーソドックスな作りの美少女アドベンチャーゲームながら、お姫様との恋愛&エッチに特化したブランドとしての色、キャラクターやストーリーの魅力で独特な世界観を作り出している『プリンセスシスターズ』。個人的にはプリンセスにもう少し体格差、ぶっちゃけて言うとロリ体型のキャラだったり、ストーリー終盤までデレない超絶わがままなプリンセスがいたら、より多くの性癖をカバーしてもらえてありがたかったなあとは思ったものの、結局楽しくて全ルートじっくりとプレイさせてもらった。

「お姫様たちによる貴方と結ばれるための逆ご奉仕ADV」というジャンル名、パッケージイラスト等から連想するイメージには120%で応えているタイトルなので、この記事の画像を見て興味を持ったのであれば、ぜひプレイしてみてほしい。


■タイトル :プリンセス☆シスターズ! 〜四姉妹は全員あなたの許嫁〜
■ブランド: Princess Sugar
■ジャンル:お姫様たちによる貴方と結ばれるための逆ご奉仕ADV
■発売日:2021年12月24日
■スタッフ:
原画 :みけおう
シナリオ : 近江谷宥
■対応OS:Windows:8.1/10
■価格:通常版:11800円[税込]、ダウンロード版 9680円[税込]
■年齢区分:18歳未満購入禁止
■公式サイトURL:https://www.s-digi.jp/princess-sugar/01-soft/06_purisis/index.html

バナー

関連記事

  1. 【レビュー】ヒロインに一目惚れして買った『リリウム・ウェディングプラン』の破壊力がスゴい

  2. 【レビュー】創作というテーマに立ち向かう『創作彼女の恋愛公式』は、美少女ゲームファンに突き刺さる傑作…

  3. 【レビュー】『搾精病棟』のゲーム版をプレイしたら新しい性癖に目覚めてしまって、ボクはこれからどうなっ…

  4. トコちゃんが動く!『世界でいちばんNGな恋 ハピネスモーション』を遊んでみた【あの頃の美少女ゲームを…

  5. 新作タクティクスRPG『天啓パラドクスX』のテイザーサイトが公開! モンスターを仲間にしてフィールド…

  6. 【レビュー】人妻との後腐れのないHが楽しめる『つまもみ ~欲求不満の奥さんとなし崩しオイルマッサージ…

  7. 【レビュー】君は、3Dアニメーションでぬるぬる動く『超★痴女メイド!2』を知っているか?

  8. 【レビュー】 Live2Dアニメーション が魅せるエッチシーンが「スゴい」!『Role player…

PAGE TOP