【レビュー】調教ものとして実にリッチな『聖奴隷学園2』は、「はじめて」の方にもおすすめの1本

今回の記事では、”萌えゲーアワード2021”において”FANZA GAMES賞”を受賞した『聖奴隷学園2』をご紹介する。

同賞が「FANZA GAMESのアダルトPCゲームダウンロードコーナーにおいて、売上上位の作品に贈られる」ものということからも、本作の高い人気が伺えるはず。ハードな調教ものとしての人気はもちろん、可憐な女性たちのエロティックな性描写も高く評価され、萌えゲーアワード2021の”エロス系作品賞BLACK”のノミネート作品にも選ばれている。

(ライター:メトロ加賀美)

学園の高嶺の花を調教し
性奴隷として開花させる

本作の舞台となるのは、共学化されて間もない聖オルキス学園という名門校。聖オルキス学園は、代々の当主を女性が務める女系一族の東妻家の強い影響下にあり、共学化後も強い理想のもとに優秀な生徒たちが集う場所として評判を集めている。

そんな聖オルキス学園、そして東妻家を手中に収めようとする西紀家が蠢き始めるところから、物語は始まる。主人公の”久我彗”は性奴隷の調教と売買で力を拡大してきた西紀家の血を引くもので、彼は学園内の女生徒、そして東妻家の女たちを性奴隷に墜とすべく学園に赴くのだ。

▲聖オルキス学園で強い影響力を持つ”東妻家”。彼女たちを性奴隷に変えるのが目的だが、その他のヒロインも複数登場する。調教対象は9名(+調教済の助手1人)と大ボリューム

東妻家の女たちだけでなく、聖オルキス学園の女生徒たちをもターゲットにする彗は、さまざまな手段を使ってヒロインたちと出会い、堕としていく。このヒロインたちの変化と変質こそが、本作の大きな見どころで、学園の高嶺の花が快楽に溺れていく様、権力を盾にする生意気なヒロインが従順になっていく様など、性奴隷へと堕ちていく様子が次々と描かれる。

エロゲーというフィクションだからこそできる、倫理観などを飛び越えた強烈な調教をたっぷり楽しめるのが『聖奴隷学園2』なのだ。

▲東妻家の双子の姉妹は、家の威光を盾に男子生徒たちにメスガキ的本性をぶつけているが……
▲彗の介入によって、男子生徒たちに輪姦され、性奴隷として調教されていくことになる

調教で心を砕き
快楽に溺れさせる

彗が仕掛ける調教はさまざまだが、ヒロインに過度な外傷を与えるというシーンは意外と少なめ。本作の調教は、暴力の恐怖による支配ではなく、ヒロインたちの心をじっくりと抉り、快楽漬けにしていくことを重視しているように見える。そのため、本作で描かれるエッチシーンは、調教ものというダークな作品の中では、バイオレンス成分は低めになっている。

しかし、それは”物足りない”ということではなく、エッチシーンのバリエーションは実に豊富で、躍動感あふれるシーンも多い。肉感的なヒロインたちが、快楽を押し付けられ、メチャクチャになっていく場面は、プレイヤーの煩悩をぐらぐらと揺さぶるはず。

暴力的な場面が少ないとはいえ、ヒロインたちが調教によって変化していく様は生易しいものではなく、その過程にはさまざまな心の痛みが描かれる。彗はあくまで調教者なので、ヒロインたちから快楽を引き出すことはしても、彼女たちから時折発せられる恋慕のサインや救いを求める声には応じない。それどころか、他の男子生徒に輪姦させたり、トラウマになっている行為に及ばせるなど非道な態度を貫く。敵視していた彗に対して一瞬心を許したヒロインたちを、彼女たちの想像だにしないプレイで犯し、新たなる快楽の扉を開いていくのだ。

こうした破壊と再生の過程では、調教ものとして凄みのある物語を目撃できる。

調教ものの入門編としてもおすすめ!
もちろん、玄人にも刺さる一本

調教ものというとやや敷居が高く感じる方もいるだろう。ヒロインたちが絶望するシーンなども次々に登場するため、初めて遊ぶという方は美少女ゲームの中ではメジャーな純愛ものとのギャップに戸惑うかもしれない。

しかし、調教ものでしか得られない興奮と、描かれない描写があるのは確かで、『聖奴隷学園2』はその肝を押さえた実にリッチな作品になっている。このジャンルを遊んでみたいという方には、最初の1本として本作を強くお勧めしたい。

また、調教もののファンで、さまざまな作品を遊んできているという方も、本作を未プレイであれば是非とも遊んでほしい。あの手この手で快楽の沼に引き込んでいく彗の調教っぷりや、ヒロインの心を踏みにじるタイミングなどは実に痛快で、プレイヤーに不思議なカタルシスをもたらしてくれるはずだ。


■タイトル:『聖奴隷学園2』
■ブランド:Liquid
■ジャンル:性奴育成学園改革AVG
■シナリオ:小沢裕樹 / 和泉万夜 / 屋島狸
■原画:夏彦
■価格:10,780円(税込)
■対応OS:日本語版 Windows 8.1 / 10
■発売日:発売中
■公式サイト:http://liquid.nexton-net.jp/17th/seidorei2/

バナー

関連記事

  1. 【レビュー】番長が女装してお嬢様に!? 『Monkeys!』はただひたすらにストーリーが面白い!

  2. 【レビュー】ヒロイン全員先生の破壊力を見よ!『放課後⇒エデュケーション!~先生とはじめる魅惑のレッス…

  3. 【レビュー】人妻との後腐れのないHが楽しめる『つまもみ ~欲求不満の奥さんとなし崩しオイルマッサージ…

  4. 【レビュー】憧れ!?のメ○ガキをエッチなマッサージでわからせろ!『リンパに ATATA! ~メス牡蠣…

  5. 【レビュー】君は、3Dアニメーションでぬるぬる動く『超★痴女メイド!2』を知っているか?

  6. 【レビュー】淫らさ、ここに極まる!何度もプレイしてしまう『屈辱3』の魅力とは

  7. 【体験版レビュー】突然、5人の美少女と同棲することに!? 『ホームメイドスイートピー』体験版インプレ…

  8. 【レビュー】サバサバした美人なのに処女! しかもエロい。こんな彼女が欲しい人生だった『日向千尋は仕事…

PAGE TOP