エスクードの新作『廃村少女 ~妖し惑ひの籠の郷~』は12月23日発売! 予約は9月30日より受付予定 詳しくは公式HPを

エスクードは9月2日、新作『廃村少女 ~妖し惑ひの籠の郷~』を12月23日に発売すると発表した。

※以下、メーカーリリース情報より


廃村×少女、背徳と酒池肉林のADV!


本作の舞台は、淫靡な力と謎に満ちた廃村!
退廃的な雰囲気漂う廃村でヒロインを穢す背徳的なHの数々と、
閉ざされた廃村からの脱出を目指すミステリアスな物語をお届けします!

■ストーリー/あらすじ
小さな地方都市に伝わる、隠れ里の伝説。
自分たちが暮らす街に残る、古い伝承を調べるため、
主人公・八雲一樹(やくも・いつき)は、部活仲間の少女たちと、噂の山に足を踏み入れる。
それはどこにでもある、青春の一ページ的な小旅行……の、はずだった。

「……ここは、どこだ?」
気がつくと、一樹たちは見知らぬ場所にいた。
薄霧の中に建つ朽ちた家屋。時が止まったように澱んだ空気。
自分たち以外に人の気配はないが、あちこちに暮らしの痕跡が残っている。
そこは人々に捨てられた、山奥の小さな廃村……伝説の隠れ里、『姫香村(ひめよしむら)』。

いったいどうやってたどり着いたのか誰も覚えておらず、
さらには村から出ようとしても、霧にまかれていつの間にか戻ってきてしまう。
自分たちが得体の知れない『何か』に閉じ込められている気配を感じつつ、
出られる時を信じて、一樹たちは村でのサバイバル生活を始める。

しかしその夜から、一樹は村の中で淫らな行為に耽る少女たちの姿を見るようになる。
蕩けるような甘い香りが満ちる廃村に響く、見知った少女の濡れた嬌声。
一樹もまた、彼女たちを犯す淫夢を見て、自分の中に黒いものが染み込むような感覚を覚える。

「ここは“かくりよ”。浮世を外れ閉じた花園。ここから出たいと望むなら、お選びください――誰を残すか」
異変に戸惑う一樹の前に現れた少女、籠女(かごめ)。
彼女は、村から出るには一人、人柱となって残る者を選ばなければならないと言う。
仲間の犠牲など受け入れられない一樹は、脱出の手がかりを求めて、廃村を調べていく。
一樹たちの運命は、淫らな力の支配する廃村からの脱出か、それとも……?

その郷(さと)は、悦びに溢れる楽園か、情と欲に縛られた牢獄か――――

■登場人物

主人公 八雲 一樹(やくも・いつき/Itsuki Yakumo)

「大丈夫。皆で力を合わせれば、きっとなんとかなるさ」
身長/体重:177cm/70kg
性格:前向きで義理堅く、他人のために力を発揮できる。頭はさほど良くなく、嘘に騙されやすい。
物語の主人公。
前向きで義理堅く、他人のために力を発揮できるタイプの青年。
ただ頭はさほど良くなく、根っこの善良さもあって騙されやすい。あとちょっと誘惑に弱いところがある。
特別お喋りと言うわけではないが、重たい沈黙が苦手で、そういう場面になるとすぐ明るい空気を作ろうと口が動くため、
楽観的だとか、緊張感が足りないという評価を受けやすい。
趣味は釣りやキャンプなどのアウトドアとゲーム(デジタル、アナログ問わず)。
大自然の中でゲームをするのが最高の贅沢と思っている。
犠牲を望まず、全員での脱出を目指して、『姫香村』に立ち向かっていく。

メインヒロイン1
籠女
(かごめ/Kagome)

「ここは“かくりよ”。浮世を外れ閉じた花園。ここから出たいと望むなら、お選びください――」
身長とバストサイズ:151cm/Cカップ(B82/W58/H84)
性格:奔放でやや嗜虐的。見た目よりはるかに落ち着いている。
一樹が『姫香村』で出会う、真っ白な髪と赤い瞳をした美しい少女。
村から出るには仲間のうち誰か一人が人柱となりこの村に残らなければならないと、一樹に選択を迫る。
丁寧で落ち着いた雰囲気と振る舞いだが、性格は奔放かつやや嗜虐的。
単に会話を楽しむような愛らしい顔を見せたと思えば、一樹を困らせて喜ぶ意地悪さも持っている。
神出鬼没に現れ、意味深な言葉と妖しい色香を残して姿を消す。その正体と目的は……。

メインヒロイン2
加賀美 朱理
(かがみ・しゅり/Shyuri Kagami)

「私はこの村の真実を知りたい……知らなければいけない。そして八雲くん、貴方も」
身長とバストサイズ:159cm/F(B86/W62/H89)
性格:静かな口調と裏腹に、好奇心が強く行動的。
一樹のクラスメイト。転校生で、この春から同じクラスになった。
聡明で物事に対する理解力が高く、小さな違和感から答えにたどり着く、探偵的頭脳を持つ才女。
落ち着いた雰囲気と、その見た目もあって、周囲には冷静で隙が無いように見られている。
しかし、実際は「わからないもの」に対する好奇心が強く、無駄に思い切りもいい結構な行動派。
そのくせ危機管理・感知能力が低く、おまけに運もあまり無い、なかなか目を離せない女の子。

公にはしていないが、学生作家の肩書きを持っており、つい最近デビュー作が賞を受賞した。
その作品を執筆する際に、羽狭間市(主人公たちの住む町)の隠れ里伝説のことを知り、
それを調べるために引っ越してきた。

メインヒロイン3
八雲 梓
(やくも・あずさ/Azusa Yakumo)

「兄さんが一緒にいてくれれば、わたしは十分だよ」
身長とバストサイズ:155cm/D(B85/W56/S83)
性格:明るく人当たりのいい優等生だが、兄に対してやや依存的。
主人公、八雲一樹の義理の妹。
学年は一樹の一つ下で、文武両道、明るい性格でなんでもそつなくこなす優等生。
炊事洗濯、裁縫など家事全般も身につけており、両親ともに留守がちの八雲家の生活を支えている。
幼い頃に八雲家に引き取られてから、一樹と本当の兄妹のように育ち、『お互い隣にいるのがちょうど良い』と言える間柄。
趣味は猫の癒やし系動画を見ること、兄の世話を焼くこと。

端からは『お人好しの兄に気苦労の絶えない妹』のように見られることが多いが、
実際のところは梓の方が甘えたがりで、一樹の世話を焼くのも、そうさせて欲しいという愛情表現だったりする。
廃村での生活でも、一樹を支えたいという思いは変わらない。

▼作品タイトル:『廃村少女 ~妖し惑ひの籠の郷~』
■キャッチコピー:閉鎖空間×ハーレム×サバイバル×脱出×伝奇ADV
■ジャンル:ADV
■レーティング:R-18 Japan sales only.
■価格:9,680円(税込) 8,800円(税抜)
■発売日:2022年12月23日(金)予定
■予約期間:2022年9月30日(金)~2022年11月27日(日)
■予約特典:DLカードにしたいが未定
■店舗特典:6枚 店舗選定中
■オフィシャル通販特典:アクリルプレート
■公式HP:https://www.escude.co.jp/product/haison/top.html

関連記事

  1. 3DタクティクスRPG『天啓パラドクスX』の ユーザー登録者数100万人突破記念キャンペーンがさらに…

  2. 『英雄*戦姫WWX』で『真1.5周年記念スペシャルガチャ 第二弾』が開始! 新規英雄『フビライ・ハン…

  3. 【GAME遊び放題プラス】9/17追加タイトルをチェック! ロリな魅力溢れる作品多数あり!

  4. ゲームグッズのオンライン販売イベント「萌えゲーフェスタ」が開催!

  5. 『プラスリンクス ~キミと繋がる想い~ R』クリスマスイベント第二弾「X‘mas ILLUMINAT…

  6. 【ニュース】マウントとられたら本気出すADV『ナマイキJKライブラリー』の公式HPがオープン!

  7. 『 Gemini Seed X 』のメインストーリー11章が開幕! 「URイリス」も登場!

  8. 『プラスリンクス ~キミと繋がる想い~ R』プレミアム第二弾、「ASMR ~最高の誕生日・かすみそう…

PAGE TOP