萌えゲーアワード オフィシャルサイト

投票する

投票したい作品を検索

作品名・ブランド・発売月のいずれかを入力、または各項目のリストメニューより選択し『この条件で検索』ボタンを押してください。


この条件で検索


検索結果

もののあはれは彩の頃。

ブランド QUINCE SOFT
発売日 2017/09/29
価格 ¥10,584(税込)
対応OS Windows Vista/7/8/8.1/10
メディア DVD-ROM
年齢区分 18歳未満禁止
JANコード 4520424254651

原画 ななろば華
シナリオ 冬茜トム
作品紹介

サイコロを振って駒を進め、盤上のあがりを目指す。
それは、日本人ならば誰でも知っている絵双六のルール。
しかしながら彼らは、自らが “駒” となる世界に招かれてしまった。

記憶を失くした “双六” の参加者たち。 彼らはたった 1つの “あがり” を目指して競い合う。
他者を蹴落としてこの双六を踏破しない限り、決してこの世界からは出られない。
祇園、西院、嵐山── 秋が彩る京都の街を、賽を振ることによって進んでいく。
そして行く先々で、マス目に定められた “宿命” が参加者に課せられる。
<誰かを 6マス戻す> <水難の相に遭う> <衣服を着てはならない>──
彼らは固有に持つ “戒” を駆使しながら、盤面に潜む危機を切り抜けていく。

壱面、弐面と、盤面を進めるにつれてよみがえっていく “現実” の記憶。
“双六” と “現実”── 2つの世界はなぜ存在しているのか。
そして、いったいなぜ彼らはここにいるのか──
双六に集う 9人がそれぞれの “縁” を結んだ時、世界の真実が明かされる。