萌えゲーアワード オフィシャルサイト

投票する

投票したい作品を検索

作品名・ブランド・発売月のいずれかを入力、または各項目のリストメニューより選択し『この条件で検索』ボタンを押してください。


この条件で検索


検索結果

タマユラミライ

ブランド Azurite
発売日 2019/05/31
価格 ¥10,584(税込)
対応OS Windows 7/8.1/10
メディア DVD-ROM
年齢区分 18歳未満禁止
JANコード 4573211467406

原画 茉宮祈芹 あめとゆき 柚木ガオ(SD原画)
シナリオ 籐太 にっし~
作品紹介

彼女は、落とし物を探している。

どこか異郷の薫り漂う町、深野市――
そこは、かつてヒトとヒトならざる者、妖異たちがともに暮らした幽玄の地であった。
ゆえに、深野は不思議な者たちの不思議な話に満ちている。

神掛 由岐奈は、友人とともに再び、この地を訪れた。
出逢ったのは、魔法使いを名乗る少年、つまりは僕だ。

むかしむかしの大昔、外つ国から来た魔法使いがいたらしく、
夜羽 睦季は、その後裔を拝している。

水晶石 みだりは、ヒトならざる者。
淫魔にとっては死に至る病、恋に落ちてしまう。

猫天宮 花子は、かつて水神に仕えた御使い。
いわゆるトイレの花子さんで、学園内の噂ならなんでも知っている。

小伯 白は、いつでも味方でいてくれる。
魔法も妖異もなんにもわかっていないが、僕にとっては姉のような存在だ。

魔法使いの御役目とは、そんな妖異たちが起こす不思議な事件を解決し、ヒトと妖異の間に調和をもたらすことにある。
だが、神掛 由岐奈は、僕以上の霊力を持ち、生まれつき妖異の姿を見ることができる、鬼見の力まで持っていた。

そんな彼女は、落とし物を探している。

彼女と関わることで、やがて僕自身が魔法に関わるきっかけとなった事件まで掘り起こされていく。
それはヒトと妖異と魔法使いが織りなす、長くて短い、一夏のおとぎ話――