【レビュー】『搾精病棟』のゲーム版をプレイしたら新しい性癖に目覚めてしまって、ボクはこれからどうなってしまうんだ……!

「すけべイヌさぁぁん! ゲームのレビューをやりませんかぁあああ!」

「あっ……ハイやります……(うるさいな……なんだこの人)」

ボクは、すけべイヌ。3時間おきにエロゲーを遊ばないと金玉が爆発するという奇病に侵されている。だから、ヌケるエロゲーを教えてもらってレビューを書くことに。でも、このエロゲーは性格最悪のナースしか出てこないと近所でも評判のエロゲーだったんだ。

(ライター:すけべイヌ)

というわけで、オススメ18禁ゲームを紹介するコーナーを早速始めていきましょう。今回のレビューを担当するのは、病める時も健やかなる時も食事中も寝ている時も、四六時中毎日エッチなことしか考えてない私、すけべイヌ。

そんな私が紹介するのは、原作を搾精研究所。販売および開発をネクストン/エムズトイボックスのブランド・だーくワンが担当している“3時間毎に搾精されちゃうADV”『搾精病棟 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~』です! このタイトル、聞いたことがある人も多いでしょう。それもそのはず。今を時めく、あの搾精研究所の超大ヒットCG作品「搾精病棟」のゲーム版ですよ!! は? ご存じない!? あの搾精研究所の作品を!?

では、知らない人のために搾精研究所の作品がどういうものなのか説明します。ここは、いわゆるM男向けの射精管理系CG作品を出しているサークルです。女性が上位で、主人公は弄ばれる側。あの手、この手でいろいろやられてイッちゃうことに快感を覚える系統の作品ですね。しかし、これが普通の射精管理物じゃなかったのです。何が普通じゃないって「エロさよりも話自体が面白くて大人気になった」のですよ。とにかく、どの作品も話自体が壮大。ヌクのも忘れて読みふけってしまうし、最後まで読み終えると股間だけではなく胸が熱くなります。話の見せ方が上手く、少年漫画のような読後感です。

「こいつは何を言ってるんだ……?」と思う人は、試しにDMMブックスで読める『淫獄団地』を読んでみてください。汚い○面ラ○ダーWと言われる意味がよくわかると思います。怪人みたいな人妻が跳梁跋扈する団地で、繰り広げられるエロスとバトル。ああ、なんて熱い話なんだ。いや、ちょっと待って。なんで、こんな特撮怪人バトルみたいになってるんですか!?

ほかのシリーズも未来からやってきたアンドロイドに無限射精拷問される壮大なSFだったり、最新作では「アポカリプス終末女学院」という名前からして終わってるお嬢様学校が出てきたり、エロCG作品集と言うよりも少年漫画の話をしている気分に。もちろんエッチな展開が中心ではあるのですが、巧みな伏線回収と少年漫画のような熱い展開が見どころです。

やけにキャラが立った登場人物たちも強く印象に残ります、あまりにも話が面白すぎた結果、Mな人以外にも大量のファンを獲得。エロCGの枠を超えた一大エンターテインメントとして注目されているのが、搾精研究所の作品なのです。エロCGの枠を超えてよいのかはわからないのですが、それくらい面白いので気にしたら負け。

搾精研究所らしさも抜きどころもある、素晴らしいゲーム化!

そんな搾精研究所の魅力が一気に広まったのが、この『搾精病棟~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~』。本作は、CG作品の原作から前半部分を切り取って仕上げたアドベンチャー形式のゲームとなっています。1つ気を付けたいのが、このゲームはあくまでもMな男性向けの射精管理物という点。女性がアンアンと喘ぎまくるゲームではありません。むしろ、喘ぐのは主人公のヤマダとゲームを遊んでいるアナタ。3時間おきに射精しないと金玉が痛くなる奇病にかかった主人公のヤマダが、性格最悪のナースたちに罵られ、虐げられ、ありとあらゆる方法で射精を促される流れを楽しむドM向けなエロゲーなのです。

う~ん。ちょっと自分にはニッチな性癖かな。それだと抜きにくい……と思ったそこのアナタ。パンツを履くのはまだ早い! 確かに射精管理というジャンルは、少し人を選んでしまうところがあるかもしれません。ですが、本作は抜けます!! CGのクオリティと声優さんの演技が合わさって、自然と主人公の気持ちになって興奮しますよ。射精管理されながら女性にいじくりまわされるのって、こんなにキモチイイのか。新しい性癖に目覚める!

▲冷たい目で見られながら射精を促される。まさか、自分もこんな状況で興奮してしまうなんて……悔しい!

原作の『搾精病棟』自体が面白いのですが、本作がゲーム化して良かったと素直に思えたのは声優さんの演技ですね。全員キャラに合っていて、演技力もあるので興奮できます。タイトルコールからしてもゾクッとくるくらい、声優さんの演技が素晴らしい。声の力でエロさマシマシです。搾精研究所作品って、こんなにヌケたのか……! 今回のゲーム化で切り取られている範囲はCG集の前半(①~⑤)で、射精管理物の側面が強かったのもマッチしてますね。CGのクオリティも文句なし。しっかり、射精管理物のエロゲーとして「使えます」。ここ大事ですよぉおおお!

ちなみに、原作では次から次へとよく思いつくな……と感心するくらい、性格最悪で個性的な怪人、じゃなかったナースが登場します。今回は、そこから4名のナースが参戦。主人公・ヤマダのことを汚物のように扱う性格最悪のナース・タチバナ(CV:未来羽)。陰湿で卑屈で性格最悪のナース・クロカワ(CV:一色ヒカル)。乱暴な元ヤンキーで搾精方法も荒っぽい性格最悪のナース・ヤマグチ(CV:神代岬)。怠惰で無気力で仕事をサボる性格最悪のナース・ヒラマツ(CV:海原エレナ)。この4人があの手、この手でプレイヤーの射精を管理してくれるのです。どのナースも、公式の説明文や今回の解説だけでは底が見えないくらいヤバイですよ。ヒラマツさんは違う方向のヤバさなので原作以上の癒しキャラですが、声優さんの破壊力と描写でヤマグチさんの射精管理シーンがマジヤバ。こわい。こわすぎる。

本当は、原作だとヤマグチさんとヒラマツさんの間に変態ナース・モチヅキさんも出てくるのですが、今回は出る順番が変わっていて登場しません。モチヅキさんは割と早い段階でアンアン喘いじゃうので、M男向けの射精管理物として作るなら順番が変わるのも納得かな。順番が変わったことで、射精管理物として一貫した流れになっています。でも、彼女にも会いたいので続編希望です!

ちなみに、射精管理物ということで本作は恐ろしいほどに女性上位。ヒラマツさんが出てくるまでは、射精管理物に慣れていないとホラーかもしれません。このゾクゾク感がたまらないとも言えますが、彼女の存在は地獄のような病院のなかのひと時の癒し。彼女が出てくる場面は、テキストも面白いので必見です。自分もお仕事をサボって「ぴゃおぴゃおkhsdkfはwんSがうhsg,sdがみみゃみゃ~♪」したいよ~。

ストーリーの続きが気になるので、続編出してぇえええ!!

エロゲーとなったことで、原作よりもさらに射精管理物として使いやすくなった本作。もちろん、搾精研究所の魅力であるストーリーの良さも健在です。図々しい性格のヤマダに待つ受難の日々。彼と関わるナースたちの悩み。それをうまく解決……しないで余計な口を突っ込んじゃうヤマダ! 次から次へと来る爆弾みたいなナースたち! 衝撃の展開に、気が付くとストーリーをグイグイ読み進めてしまいます。ナース同士の関係も濃く描かれ、射精管理群像劇としては群をヌイていますね。射精管理群像劇とは……? 自分で書いてて、よくわからなくなってきた。

主人公・ヤマダの反応も面白くて、時々クスッときてしまうのも『搾精病棟』。気が付くと、女性たちの台詞よりもヤマダの台詞ばかりスクショを撮影していました。とにかく謝る。その割に図々しい。大事な場面で選択をミスってフラグを盛大にぶち壊す。ヤマダさんも悪いところがあるので、ナースたちに虐げられても納得できちゃうのが酷い。もう、勢いよく連続で殴られてる時は思わず笑っちゃいました。やっぱり、ストーリーが面白いですよ。面白すぎてズルい……。

ストーリーが面白いのはもちろんなのですが、突飛でついていけないようなこともありません。その本質は間違いなく射精管理物。原作の前半部分に絞ってゲーム化したことで、エロゲーとしての完成度が高まっています。ただ、エロゲーとしては問題ないのですが原作における前半戦で終わってしまうので、続きが読みたくなるのも本音。搾精病棟は後半戦から出てくるクレイジーなナースたちや熱い展開が見ものでもあるので、早く続きを出してください。今回の出来で続きを遊べたら、3時間おきに絶頂しちゃいます!

とくに、原作で1、2を争う人気キャラ。大声がうるさいドクター、アマミヤ先生の出番は誰もが待ち望んでいるはず。ウッス。このクオリティで、アマミヤ先生とオオツカちゃんのコンビが見たいっス。もちろん、最終決戦まで見たいっス。前半部分をきっちり仕上げてくれて満足ではあるのですが、搾精病棟としては今回のラストから畳みかけるように話が動きますからねぇえええ! 絶対に出ると信じてますし、続編が出るまで何度も本作を遊んで待ってますよぉおおお!!

(C)だーくワン! / エムズトイボックス / NEXTON

■タイトル:搾精病棟 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~
■ブランド:だーくワン!
■ジャンル:3時間毎に搾精されちゃうアドベンチャー
■発売日:2021年4月30日
■価格:
 パッケージ版4400円[税込]
 ダウンロード版3960円[税込]
 特典付きダウンロード版4950円[税込]
■対応OS:Windows 8.1/10
■原画:日陰影次 / 神剣桜花
■シナリオ:須々木 鮎尾

『搾精病棟 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~』公式サイト
http://nexton-net.jp/ms-toybox/darkone/sakuseibyoto/index.html

FANZA GAMES ダウンロード版購入サイト
https://dlsoft.dmm.co.jp/detail/next_0309/

関連記事

  1. 【レビュー&攻略】『Little Sister ―おしかけ同棲生活―』CGコンプ! 可愛い妹との甘い…

  2. 【ゲームレビュー】超話題の18禁RPG『ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう』って知ってる!?…

  3. 【レビュー】『流星ワールドアクター Badge&Dagger』をドラマの新シーズンのように…

  4. 【レビュー】ヒロイン全員先生の破壊力を見よ!『放課後⇒エデュケーション!~先生とはじめる魅惑のレッス…

  5. 【レビュー】『ふゆから、くるる。』でしか体験できない物語がある

  6. 【レビュー】『同級生リメイク』は、オリジナル版ファンも大満足の神ゲーだった

  7. 【レビュー】『流星ワールドアクター』は私たちを魅了する大人のエンターテインメントだ

  8. 【レビュー】Keyブランドの持ち味がここに!切なさを凝縮したキネティックノベル『LOOPERS -ル…

PAGE TOP