【レビュー】ヒロインに一目惚れして買った『リリウム・ウェディングプラン』の破壊力がスゴい

久々にジャケ買いした『リリウム・ウェディングプラン』にすっかりやられてしまっている。タイトルの通り、本作は”リリウム”というヒロインとの甘い日々を描く物語となっているのだが、その甘さ加減があまりにも濃厚で潔く、「こんな都合の良い展開があるわけないだろう……」とか斜に構えているプレイヤーですら破壊する力を持っている。夢のようなヒロインが、夢のような時間をくれるとてつもないゲームなのだ。

通常版のお値段は3300円。この手のロープライスの作品は、ヒロインを1キャラクターに絞ることで低価格化を実現している面もあるのだが、本作を遊んでいると”リリウムだけでいい”という気分になってくるのだから恐ろしい。

(ライター:加賀美九州男)

▲主人公のことが大好きな自称”女神”であり、”妻”であるリリウム。主人公が幼い頃”プロポーズ”したというのだが……

ゲームを始めると、自称”女神”であり、自称”主人公の妻”でもあるリリウムとの同棲生活がスタートする。プレイヤーも、主人公も、なぜこのリリウムという女の子が自分のことを好きでいるのか、妻を自称するのかわからない。しかしその唐突に始まる同棲生活は、プレイヤーを骨抜きにする甘い甘い毎日へとつながっていく。 「最初から美少女に好かれていてラッキー」と程度に考えていた主人公が、リリウムと一緒にいるうちに彼女のことを理解しはじめ、次第に強く惹かれていくのだが、プレイヤーも同様に、物語を読み進める中で彼女の魅力に気づいていくはずだ。

美少女ゲームの恋愛は夢を見させてくれるものが多いが、本作の夢度はかなりぶっ飛んでいる。最初から主人公のことが好きで、自称妻で、何かやらかしても暖かく包んでくれる女の子……なんていうリリウムの設定だけを見ると、夢を通り超えてやりすぎ感を覚えるかもしれないが、主人公とリリウムの心の動きはところどころで細やかに書かれている。

作中では、主人公のことが大好きなリリウムがしたためている”日記”の内容が語られるシーンが何度かあるのだが、そこに語られている彼女の素直な気持ちを見ていると、本作の繊細な部分がにじみ出てくる。純愛を描く美少女ゲームというと”泣ける”要素や、急転直下な出来事で物語のメリハリを出す作品が多いが、本作はリリウムの美しくまっすぐな想いでプレイヤーを揺さぶってくる。

▲本作はアドベンチャーゲームでおなじみの選択肢が存在せず、シナリオは1ルートのみ。つまり、リリウム一本勝負的な作りになっている。右はリリウムの友人の美湖(みこ)。彼女はリリウムの良き相談相手で、主人公の恋愛対象にはならない
▲筆者は「そんなに優しくされたら惚れちまうだろ……」とか思いながらプレイをしていたところ、中盤あたりで完全にやられていました

立ち絵も、イベントシーンも、SDイラストも”かわいい”が満載。キャラクターの顔はもちろん、髪型や衣装にも美少女ゲームの見どころである”萌え要素”が散りばめられている。本作の原画を務めるのは、魅力的なキャラクターや衣装などを数多く生みだしてきたせせなやう先生。本作のリリウムもさまざまな表情や姿を見せてくれる。イベントグラフィックがバリエーション豊かなのはもちろん、立ち絵のシーンでも髪型や服装が変化したりする。その変化に気づいたときには、「おれは女性の変化に気づける男なんだな」という具合に気分よくプレイできた(すっかりこのゲームに踊らされている……)。

また、一部シーンで使われているデフォルメされたSDキャラクター風のイラストも実にキュート。このSDイラストは流かさね先生が手掛けており、こちらも見ているだけで幸せな気分になってくる。やっぱね、萌えられる美少女ゲームにはSDイラストが欠かせないんですよ!

肝心のエッチシーンは、”一見幼く見えるリリウムが脱ぐとスゴい”ことを知らしめてくれるものになっている。プレイのシチュエーションも多彩なので実用性も高い。初めて結ばれるシーンでは恥じらっていたリリウムが、徐々に積極的になっていくシーンもたまらなくいい。リリウムは自称女神として、妻として包容力を見せようとするのだが、ちょっと気を抜いた瞬間に彼女の本当の姿が見えるような気がするのだ。

手に取りやすい価格の作品なので、リリウムの見た目に惹かれたら気軽に”ジャケ買いしてみてはいかがだろうか。ジャケ買いはちょっと怖いという方は、公式サイトで公開されている”体験版”をプレイするのもいいだろう。この体験版はエッチシーンを中心としたものだが、こちらを遊ぶだけでリリウムの魅力が十分に伝わるだろう(もちろん、製品版では、体験版では見られないシーンがたくさん見られる)。

リリウムへの愛が強すぎる方のために”抱き枕付き限定版”も販売されているので、グッズが欲しい方はこちらもチェックしておこう。

▲抱き枕カバー付き限定版も要チェック!

■タイトル:『リリウム・ウェディングプラン』
■ブランド:Barista Lab
■ジャンル:ノベルゲーム
■発売日:発売中(2021年6月25日発売)
■価格:通常版&ダウンロード版 3300円[税込]、抱き枕カバー付き限定版1万4300円[税込]
■対応OS:Windows Windows:8.1/10
■スタッフ:原画 せせなやう SDイラスト 流かさね シナリオ 詠野万知子
■公式サイト:http://www.baristalab.jp/top.php

FANZA GAMES ダウンロードページ

関連記事

  1. 【レビュー】君は、3Dアニメーションでぬるぬる動く『超★痴女メイド!2』を知っているか?

  2. 【ゲームレビュー】超話題の18禁RPG『ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう』って知ってる!?…

  3. 【レビュー】『流星ワールドアクター Badge&Dagger』をドラマの新シーズンのように…

  4. 【レビュー】ヒロイン全員先生の破壊力を見よ!『放課後⇒エデュケーション!~先生とはじめる魅惑のレッス…

  5. 【レビュー】エロゲ×シミュレーションの傑作『巣作りカリンちゃん』をとことん遊べ!

  6. 【あの頃の美少女ゲーム】『Clover Point』にはすごい妹がいた

  7. 【レビュー】『搾精病棟』のゲーム版をプレイしたら新しい性癖に目覚めてしまって、ボクはこれからどうなっ…

  8. 【プレイレポート】『プラス​リンクス ~キミと繋がる想い~ R』は、リアルすぎるチャットでキャラとつ…

PAGE TOP