萌えゲーアワード2013 受賞タイトル発表!!

萌えゲーアワード2013 エロス系作品賞PINK・金賞作品

エロス系作品賞PINK・金賞 妹ぱらだいす!2

妹ぱらだいす!2
■エロス系作品賞PINK・金賞:妹ぱらだいす!2
タイトルの「2」でおわかりのとおり、同作の2作目です。いい意味で前作を踏襲していて、「2」とはいいつつも、前作をプレイしていなくてもお手軽に楽しめる内容となっています。そしてキャラクターの可愛らしさも相まって、ユーザーの高い支持を得たのではないでしょうか。
5人の異なるタイプの可愛い妹たちに、「お兄ちゃん」として慕われるシチュエーションにドキドキの本作、萌えエロ重視でしっかりとヌキポイントはおさえてあります。マンガ化やアニメ化、小説化もされていることからも、この作品の人気の高さが見てとれます。Hシーンまでストレスなく進めてヌキ重視で楽にプレイできる、そういったユーザーからの声などからも評価されての受賞になりました。

(パソコンパラダイス編集部 編集長 丸山 和巳)

DMM.R18にて購入

オフィシャルサイトへ

エロス系作品賞PINK・金賞 隣のぷ~さん

隣のぷ~さん
■エロス系作品賞PINK・金賞:隣のぷ~さん
いい意味で「たぬきそふとの主人公って"こういう感じ"だよな」という声が、ユーザーからも聞こえそうな本作。変態なおっさんが主人公という、ちょっと変わった設定です。
美少女ゲームには、主人公にあまり感情移入をしないように作られている作品もありますが、本作は思いっきりキャラが立っているところも評価されたのではないでしょうか。
リストラされたから死にたいが、その前に女の子のパンツが見たいという理由でバイクに轢かれてしまう主人公。そのバカバカしくも楽しい入り口が、すんなりとゲームの世界にユーザーを誘います。そして何より、ハイクオリティーなパンツCGも本作のセールスポイントのひとつで、「エロス系金賞(PINK)」のほかに「パンツ賞」も贈りたいほどです。

(パソコンパラダイス編集部 編集長 丸山 和巳)

オフィシャルサイトへ

エロス系作品賞PINK・金賞 倉野くんちのふたご事情

■エロス系作品賞PINK・金賞:倉野くんちのふたご事情
2012年発売の作品ですが、2013年もユーザーに支持をされたことも評価されました。基本的にハーレムもの作品ですが、攻略キャラが、姉が双子、自分も姉との双子、妹たちも双子というみんな"ふたご"というシチュエーションなのです。
キャラクターの可愛らしさに声優陣の声も後押しし、ストーリーのわかりやすさもあってバランスがよく手に取りやすい作品です。このブランドにとって、「近親相姦」「エッチ重視」という新しい試みもされていますが、全体的に重めな感じはなく、コミカルにストーリーは進んでいきます。重くなりがちなネタを明るくライトにして、ゲームの後味も悪くないこともユーザーに受け入れられたのだと思います。実用性の高さからも評価されての受賞です。

(パソコンパラダイス編集部 編集長 丸山 和巳)

DMM.R18にて購入

オフィシャルサイトへ