金賞・ニューブランド賞|萌えゲーアワード 2018年度 受賞作品一覧

金賞・ニューブランド賞

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?

シナリオ賞

金賞・ニューブランド賞

受賞コメント

全国のドスケベ変態セックスを愛する皆さん、シコんにちは〜!
SHO公式マスコットキャラクター、ハメドリくんだハメ!
この度は2018年ニューブランド賞にシコシコ投票いただき、ありがとうございますパコ! 顔射マンイキハメ逆レだハメ!
この一年でQruppoもある程度認知されるようになって、「名前は変だけど思ったより面白い!」「想像してたより良かった」「ハメドリくんがうざい」など、たくさんのお声を頂けるようになったんだパコ!
ぬきたし無印が売れたのは85%ハメドリくんのおかげだから、これで大手を振って更新に向かえるハメ! 契約マスコットは辛いパコねぇ……。
さて、そんなこんな絶頂ってたらもうそろそろ「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2」の発売日も近くなってきたハメ! またハメドリくんがQruppoと好条件で契約更新できるよう、たくさん購入してほしいパコねぇ。 それでは、2でもよいドスケベライフを〜!

(ハメドリくん)

講評

昨年、美少女ゲーム市場にインパクトを与えたという点ではトップクラスの一本だろう。シナリオ賞との二部門で受賞したのも、多くの審査員が注目していたタイトルなればこそである。作品内容についてはシナリオ部門に譲るとして、ここでは業界的な存在感について記していきたい。まず新ブランドそのものの貴重性がある。近年の新ブランドは他ブランドで活躍していた人たちによる新規立ち上げというケースが多く、それだけにQruppoの存在は目立った。また、発売前の販促展開も野心的な内容が多く、店舗からの注目度も高かった。そして発売後はすぐにロットアップ、口コミで話題が広がり、ダウンロードも含めてロングセールスを続けている。3D系やメディア展開がヒットしている商品以外でこういった動きを見せるのも稀だ。そしてデビュー作で一定数の数字を残したとしても、次が続かないブランドも少なくない中、7月に本作の『2』の発売が決定されたのも素晴らしい。新しい時代のヒットメーカーとして、存在感を確立することを期待したい。

(Game Headline 編集部 津田清和)

DMM.R18にて購入 オフィシャルサイトへ