金賞・純愛系作品賞|萌えゲーアワード 2018年度 受賞作品一覧

金賞・純愛系作品賞

恋するココロと魔法のコトバ

恋するココロと魔法のコトバ

金賞・純愛系作品賞

受賞コメント

この度は、純愛系作品賞を頂きまして、ありがとうございます!
これもひとえに、応援して頂いたユーザーの皆様と、共に作品を制作してくれたスタッフのおかげかと思います。

Heartsでは女の子の恋心を大事にしたいという想いで作品を作って参りましたので、純愛賞の受賞は嬉しさもひとしおです。

Hearts作品では、ヒロインとの恋の障害が毎回存在するのですが、それが誰かの悪意によって生まれないように心がけています。
また特に気をつけているのが、ヒロインに誰かの悪口を言わせない事です。照れ隠しに主人公を悪く言うことはあっても、あからさまに誰かを嫌悪する表現はさせないように、ライターの方にはとても気を遣って頂きました。

作品を遊んでくれたユーザーの皆様が、優しい世界観とヒロインの幸せな未来を共有して、温かい気持ちになって頂ければ、作り手として大変嬉しく思います。

最後に、Hearts作品を応援して頂いたユーザーの皆様
ありがとうございました。

Heratsプロデューサー/Amane

講評

純愛系作品賞に選ばれた本作、まずはおめでとうございます。この作品を表現するならばそれは『とてもほっこりとした、やさしい世界観』だというところです。物語の舞台は、自然が豊かで『魔法』の伝承がたくさんある町の、古く伝統のある『朝乃葉学園』。ここで主人公は、3人の魔女と一人の妖精に出会います。ヒロインたちと魔法の勉強をしたり、時には妖精たちと問題解決のために協力したりします。静かな感じのBGMや、個性が豊かでピュアな性格のキャラクターたちによる、独特な雰囲気も魅力のひとつです。疲れたときなどに、彼女たちと純愛をするというプレイなどオススメです。きっとやさしい気持ちになること請け合いです。『純愛系作品賞』受賞に納得の作品です。

(元びーパラ編集部 丸山和巳)

DMM.R18にて購入 オフィシャルサイトへ

IxSHE Tell

IxSHE Tell
オフィシャルサイトへ DMM.R18にて購入

金賞・純愛系作品賞

受賞コメント

『IxSHE Tell』をプレイしてくださった皆様。これからプレイしてみようとお考えの皆様。ありがとうございます、HOOKSOFTでございます。純愛をテーマに掲げて制作している私たちHOOKSOFTスタッフにとって、この度は『純愛系作品賞』という素敵な賞をいただけたことを大変嬉しく思います。

今作ではヒロインそれぞれの好感度がMAXの状態から始まるということで、恋愛においての仲を深めていく過程という部分が一見すると薄く見えるかもしれません。
ですがすでにプレイしてくださったユーザーの皆様は実感されたことかと思いますが、その分ひとクセもふたクセもあるヒロインたちの個性は非常に強く、彼女たちが向けてくる『恋する気持ち』という部分は色濃く描かれております。

実はタイトルの『IxSHE Tell』という言葉も、ロゴの最後にあるハートマークを含めることで、『彼女が向けてくれる恋する気持ち』という願いが込められていたり……

さらに本編中はヒロイン視点を交えることで、恋愛の中でも『恋する女の子ならではの心情』という部分を大切にした本作ですので、プレイしてくださった皆様はあらためて、これからプレイされる皆様は是非そこに注目して、彼女たちが向けてくれる愛情をどうぞ受け取ってください!

HOOKSOFT Staff

講評

外国人が多く暮らす町から見える小島、ここにある学園が舞台です。この島には、主人公が通う『絢星館学園』と、ヒロインの通う『海咲浜学園』のほかに学生たちが住む寮があります。そこで繰り広げられる物語は、主人公をめぐるヒロイン5人の争奪戦なのです。スタート時点でヒロイン5人の主人公に対する好感度はMAX! つまりはハーレム状態から、主人公がヒロインを選んでいくというストレスのないつくりになっています。いずれ劣らぬ魅力を持ったヒロインたち。彼女たちは、あの手この手でライバルを出し抜いて主人公とハッピーエンドを迎えようと行動していきます。それがなかなかいじらしく、かわいらしいのです。個性的なヒロインたちとの恋愛を、心行くまで楽しんでください。最後に、『純愛系作品賞』おめでとうございます。

(元びーパラ編集部 丸山和巳)