金賞・審査員特別賞|萌えゲーアワード 2015年度 受賞作品一覧

金賞・審査員特別賞

根雪の幻影-白花荘の人々-

根雪の幻影-白花荘の人々-
オフィシャルサイトへ DMM.R18にて購入

金賞・審査員特別賞

受賞コメント

このたびは、審査員特別賞を頂きまして、誠にありがとうございます。シルキーズプラスA5和牛として初の作品でしたので、スタッフ一同、このような賞を頂いて大変嬉しく思っております。
 本作は、キャラクターデザイン・原画に「市川小紗」先生をお迎えして、魅力的かつ、繊細でエロスを感じる絵の数々を描いて頂きました。そのキャラ達に臨場感あふれる素晴らしいボイスを吹き込んで下さった声優の皆様の演技!ぜひ未プレイの方は、その白熱の演技を作中で感じて頂けたら嬉しいです!また、作中のグラフィックは、市川先生の絵を最大限に生かせるよう、CG担当スタッフ達が丁寧に研究を重ねて仕上げました。
 サスペンスをテーマに、山奥のペンションを舞台とした本作、愛欲が渦巻く中にも、コミカルなキャラの掛け合いなどを交えた、あしずり岬氏の個性的なシナリオを、多くの皆様に親しんで頂けました事、改めて感謝申し上げます。
 そして数多くあるタイトルの中からご投票頂いたユーザーの皆様、特別賞に選んで頂いた審査員の皆様、本当にありがとうございました。これからも皆様にお楽しみ頂ける作品をお届けできるよう、制作に励んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

講評

訳ありっぽいヒロインが揃い、いかにもな山奥のペンションを舞台にした、サスペンス的な物語を想像させるビジュアル。審査員の多くが青春時代に楽しんだゲームを思わせる要素がいくつもそろっていたためか、審査員の注目度が最も高かったタイトルであり、グラフィック賞等ではなく「審査員特別賞」に選考した理由でもある。
 物語はサスペンスというよりはファンタジー的な色合いも強く、その点は予想外だったが、ビジュアルのクオリティは立ち絵・イベントCGともに高く、またシステム周りや演出にも一工夫があり、流石、長年の実績を持つスタッフによる作品だなと思わせる。エロシーンのバリエーションも豊富で、ペンションが舞台のためか風呂でのシーンが多めなのもポイント。今の市場を考慮するとサスペンス系は難しいのかもしれないが、各要素で総合力を感じさせるだけに、このスタッフならではの新作に期待したい。

(元PC PRESS 編集部 編集長 津田 清和)

カスタムメイド3D2

カスタムメイド3D2

金賞・審査員特別賞

受賞コメント

萌えゲーアワード2015『審査員特別賞』及び『DMM賞』受賞ありがとう御座います。
 本日までKISSブランドとしては、萌えゲーという名前からは、いつも、ほど遠いような作品作りをしておりまして、誠に縁のない話と感じておりました。
 ところ今回お客様からご支持頂きまして、『カスタムメイド3D2』がこのような形で初めて評価して頂き受賞へと繋がりました。お客様へは心より感謝しております。ありがとう御座いました!
『カスタムメイ ド3D2』は今も生き続けているゲームです。常に更新され最新の状態となり、機能を拡張し、イベント、ビジュアルのリソー スを更新していきます。その更新はプレイするお客様へ新しい体験として提供していきます!是非今後のアップデートに期待して頂ければと思います。

又プレイされていない方は是非体験してみて下さい。新たな体験がそこにはあるはずです。

講評

唯一、ユーザー投票上位以外から選出したタイトルである。選んだ理由は2015年、美少女ゲーム界隈以外でも大いに話題となり、また大ヒットを記録した作品だからだ。
 ユーザーがタイトル通りヒロインを"カスタム"できるのが売りのシリーズ。3Dビジュアルは『2』と名乗るにふさわしい進化を見せ、カスタム要素のシステムも洗練された。そのポテンシャルは体験版公開から明確になる。ツイッター等のSNSにはユーザーが製作したヒロイン画像が流れ、そのクオリティが話題となり情報が拡散。美少女ゲームユーザー以外の人が反応しているのも珍しい光景ではなかった。ユーザーが作り出したものが新たなユーザーをひきつける、SNS全盛の時代にふさわしい広がりを見せたのだ。セールスも好調で初回版は即完売、発売月の翌月の方が売れた店もあったほど。DL版は今も好調をキープし続けている。今のエンターテイメント市場に適した作品と言えよう。

(元PC PRESS 編集部 編集長 津田 清和)

DMM.R18にて購入オフィシャルサイトへ