金賞・話題賞|萌えゲーアワード 2015年度 受賞作品一覧

金賞・話題賞

果つることなき未来ヨリ

金賞・話題賞

受賞コメント

こんにちは、フロントウイングです。

この度は、「果つることなき未来ヨリ」を応援してくださりありがとうございました。
今回頂けたのが「萌えゲーアワード2015話題賞」ということで、「果つることなき未来ヨリ」を振り返りますと、当時アニメ放送中の「グリザイア」シリーズのスタッフによる新作である、ということであったり、購入後の年齢認証でX-RATED版になる施策であったり、が話題になった部分かな、と思います。

「グリザイア」とはうって変わってファンタジー路線のビジュアルに驚きの声をよく聞いたように思います。実際にプレイして頂ければ「グリザイア」同様ミリタリー要素も楽しんで頂けたのでは、と思います。

また、本作は基本的には全年齢作品でしたので、従来の18禁タイトルで出来ないこともできました。テレビCM等はその一環でした。

その他トリックビジョンという、視覚効果とバルーンを使った撮影スポットを制作したりもしました。色々なチャレンジが詰まった本作ではありますが、これからもフロントウイングは色々なことにチャレンジし、皆様に楽しんで頂けるものを送り出していきたいと思います。今後とも是非、よろしくお願い申し上げます。

また、先日発売となった「ISLAND」も萌えゲーアワード2016に参加しておりますので、よかったらこちらも応援よろしくお願いします。

講評

シリーズ3作すべてで高評価&好セールスを記録してきた『グリザイア』。萌えゲーアワードでも大賞を含め多くの賞を受賞しており、同じスタッフが中心となった本作は、発売前から多くの注目を集めていた。2期放送されたTVアニメ『グリザイア』の勢いを受けての発売は理想的であり、当初の発表通り9月に発売していれば話題性はさらに増したであろう。なればこそ発売延期は特にもったいないと感じたが……。
 またパッケージ版は一般向けで発売、ダウンロードで18禁要素を追加できる仕組みも話題となった。店舗やユーザーにはやや分かり難い面もあったが、近年のフロントウイングは海外展開も進めており、その流れを汲むものと推測する。現状の美少女ゲーム市場を考えると海外展開は検討に値するもの。力量のあるブランドならではの仕掛けもあるが、『果つることなき未来ヨリ』で見せた展開は業界としても注視すべき話題であろう。

(元PC PRESS 編集部 編集長 津田 清和)

受賞タイトルの中から、DMM.R18におけるダウンロード販売数が特に優れていたタイトルに株式会社DMM.com様より贈られます