金賞・ファンディスク賞|萌えゲーアワード 2016年度 受賞作品一覧

金賞・ファンディスク賞

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS

金賞・ファンディスク賞

受賞コメント

PULLTOPです。応援していただいているファンの皆さまのおかげをもちまして、昨年度の『見上げてごらん、夜空の星を』の準大賞受賞に引き続き、『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』が2016年度の萌えゲーアワードのファンディスク賞をいただきました!

皆さまが、こんなにも好きでいて応援してくれるタイトルなのだという事をとても誇りに思います!今後も「みあげて」関連も何かしらの展開が出来ればと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いします。そしてこれからも、このタイトルの事を思いだしたら、ちょっとだけ夜空の星を見上げてみてくださいね。

そして現在、PULLTOPの新作『ピュアソングガーデン!』も鋭意制作中です! もう間もなくの発売です。歌と未来をテーマにした明るく楽しいタイトルですので、ぜひぜひそちらもチェックよろしくお願いします!

ということで、これからもPULLTOPは色々楽しいことに挑戦していきたいと思ってますので、どうぞ皆さま、今後とも応援をよろしくお願いします!

講評

昨年準大賞を受賞した『見上げてごらん、夜空の星を』は、萌えゲーアワード2012で大賞を受賞した『この大空に、翼をひろげて』と同じスタッフが制作したとして注目を集めました。そして本作は、その『見上げてごらん、夜空の星を』のファンディスク。本編ヒロインのアフターストーリに加えて、人気のサブヒロインのルートを盛り込むというのはファンディスクの王道ですが、本編に力があるからこそオーソドックスなファンディスクが受け入れられるということを再認識させてくれた1本でした。
ファン心理としては好きなブランドの新作を求めながらも、「もっとこのヒロインと一緒の時間を過ごしたい」と考えるもの。そんなファンのニーズに十分にこたえてくれた、ファンにとってうれしいファンディスク。今回の受賞にふさわしい1本だったといえるのではないでしょうか。

(電脳妄想開発室 Ayumi.)

オフィシャルサイトへ

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-
オフィシャルサイトへ

金賞・ファンディスク賞

受賞コメント

今年もお呼ばれしたので、恥ずかしながら新規タイトルも出さずにやってまいりました。つり乙大好き女装ゲーメーカー、Navelです。

過去には正真正銘男性の土見稟くんが主役となる『SHUFFLE!』や、男性キャラが多すぎることで有名な『俺たちに翼はない』も出してる、っていうか本来そっちの路線がメインなので、いずれ男性主人公のゲームが出ても、みんなよろしくね!

などと言いつつ、今月末に女装ゲーのファンディスクが発売します。二年連続ファンディスク賞受賞という、萌えゲーアワードの歴史にもまだ刻まれて無さそうな(二年連続でファンディスクを出すメーカーが、まずあまりないですからね!)記録を目指してがんばりますので、5/26発売の『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』をよろしくお願いします!

講評

最近の美少女ゲームファンにとって、Navelは「女装主人公ものの人気ブランド」という印象があるとかないとか。そのイメージを定着させたのが、『月に寄りそう乙女の作法』のシリーズ展開。
『乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-』は、そんなシリーズ第2弾の『乙女理論とその後の周辺』の後日談ということで、厳密な意味ではファンディスクではないのかもしれません。それでもシリーズ前作必須ということや、ファンの「もっとこの世界とキャラを楽しみたい」というニーズを満たしてくれる作品として、今回ファンディスク賞受賞が満場一致で決まりました。
2012年にスタートしたこのシリーズは、5年目である今年も『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』が発売。大人気シリーズだけに、これからもたくさんのファンを楽しませてくれる展開を期待します。

(電脳妄想開発室 Ayumi.)