金賞・ゲームデザイン賞|萌えゲーアワード 2016年度 受賞作品一覧

金賞・ゲームデザイン賞

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~

金賞・ゲームデザイン賞

受賞コメント

こんにちは。Azuriteです。
この度はゲームデザイン賞を受賞という事で、これも作品を応援して下さったユーザーの皆様のおかげです。本当にありがとうございます!今回は処女作にしてコラボレーションタイトルという事で、ライアーソフト様、シルキーズプラス様そして原画にはましま薫夫先生とかなりお祭り企画にできたかな?と思っています。いかがだったでしょうか。
また、ミステリー作品という最近では減りつつあるジャンルに、普通のADVではないギミックをという事で「推理パート」や「謎解きパート」を組み入れた作品でしたが、今回ゲームデザイン賞という事で一味違う所を評価いただけたのかな?と思っております。
Azuriteはミステリー・サスペンスを主体として制作をしていく予定です。
今後とも応援よろしくお願い致します!

[Azurite ディレクター/広報 らめぇ男]

講評

他人の心象を受信する能力を持つ主人公が、学園内で起こった事件を仲間たちと解決していく推理アドベンチャーゲーム。と言ってしまうと単純なように聞こえるが、主人公の能力で他人のを聞く「心の声システム」で登場人物の本心や事件に関するキーワードを集め、推理パートで事件に関する事象について解き明かしていくという、かなり本格的な推理モノ。
最近は、プレイヤーのストレスを減らすために選択肢や複雑な分岐などを排除する傾向にあるが、そんな風潮に一石を投じた点も大きなポイント。章ごとに区切られ、それぞれに仕掛けのあるシナリオは小気味のよいテンポで楽しめるし、肉感的なキャラクターも魅力的でHシーンのレベルも高い。ゲームとしてじっくりと楽しめ、しかも実用度も高く、昔ながらの美少女ゲームのストロングスタイルといった作品といえる。多くのユーザーの支持を集めたのも納得である。

(びーパラ編集部 編集長 丸山和巳)

DMM.R18にて購入 オフィシャルサイトへ

ハナヒメ*アブソリュート!

ハナヒメ*アブソリュート!

金賞・ゲームデザイン賞

受賞コメント

こんにちは、miraiです。
この度は『ハナヒメ*アブソリュート!』を応援頂きまして、本当にありがとうございました。

本作はmiraiデビュー作であり、『ティンクル☆くるせいだーす』の流れを組むバトルADVとして
また、初めての方にも親しんでいただけるものを目指して製作してまいりました。 好意的な感想や暖かい励ましをいただく反面、厳しいご意見もいただき反省をしております。
それでもこの様な賞をいただけたのは皆様の応援の賜でして、その期待に添えますよう 日々少しずつでも前進し、より皆様に楽しんでいただける作品を制作していく糧としたいと思います。

ブランドの新しい試みとしましては、JAM Akihabara様とのコラボカフェの実施や DMM GAMES様の『フラワーナイトガール』、KISS様の『カスタムメイド3D2』などの 作品コラボレーションを経験させていただき、ご好評を頂きました。 ご協力いただきました関係各位には、この場を借りましてお礼を申し上げます。

ハナヒメでの経験を生かし、miraiは次回作の制作に励んでいきたいと思っております。 今後ともご声援のほど、是非ともよろしくお願いいたします。

講評

ソーシャルゲームが熱狂的に支持され、プロゲーマーがスロスポーツ選手と同じぐらい人気のある世界。そんな中でももっとも人気のあるゲーム「クラウンハーツ」を舞台に、現実とゲームの世界を織り交ぜつつ物語は進んでいく。
「ソシャゲーが人気なら採りこんじゃえばいいじゃない」とばかりに、作品内にちゃんと遊べる架空のソシャゲーをバトルパートとして入れてしまったところにまず脱帽。しかもそれが突飛なものではなく、きちんとソシャゲーの特長を捉え、それ単体でも楽しめるように作りこまれている。やりこみ要素も多く、このバトルパートだけでもかなり楽しめる。
ソシャゲーと現実世界とのリンクのさせかたもおもしろく、主人公とともに戦うヒロインたちはどの娘もキャラクターとして立っている。
やり込み系のユーザーだけでなく、ライトな層からも支持を集め今回の受賞となった。

(びーパラ編集部 編集長 丸山和巳)

オフィシャルサイトへ