金賞・ゲームデザイン賞|萌えゲーアワード 2017年度 受賞作品一覧

金賞・ゲームデザイン賞

桜花裁き

桜花裁き

金賞・ゲームデザイン賞

受賞コメント

IRODORI制作スタッフです。
この度は弊社制作作品、『桜花裁き』が『ゲームデザイン賞』を頂きましたこと、誠にありがとうございます。こうして賞を頂くことができましたのも、偏に制作スタッフ、出演声優様、流通様や販売店様など、ゲームに関わりましたあらゆる方のおかげでございます。この場を借りてお礼申し上げます。

ゲームデザインに関しまして、ADVならではの遊べるゲームを作りたい、との思いで『桜花裁き』は企画されました。そしてシナリオ、グラフィック、音楽、すべてに今できる全力注ぎ込み、振り返って後悔しないような作品ができました。その分、制作に時間はかかりましたが、購入されたユーザーの皆様にご満足いただける作品ができたこと、大変嬉しく思います。また、応援していただきましたユーザ様のおかげで『桜花裁き』はこのような栄えある賞を頂くことができました。誠に有り難う御座いました。

今後とも遊んで頂いたユーザー様が満足できる『ADVならではの遊べるゲーム』を作り続けていきたいと思いますので、何卒IRODORIを応援のほどよろしくお願いいたします。

講評

2017年にデビューした美少女ゲーム・ブランドの中でも、高い注目度を集めたIRODORI。もちろんニューブランド賞の有力な候補でもあったが、『桜花裁き』という作品を見れば、「ゲームデザイン賞」こそがふさわしいのではないか、と審査委員会で評価が一致しての受賞となった。
高評価の対象となったのがゲームを構成するアドベンチャーパート、捜査パート、奉行パートのバランスだ。捜査パートと奉行パートでゲーム性を楽しませながら、物語を読むことへのストレスを与えないというのは、こうしたタイプの作品では重要な部分。そのバランスの良さこそが、この作品の核ではないだろうか。奉行パートでの演出も「なるほど(笑)」と唸らされた。こうした「楽しさ」を盛り込めるのも美少女ゲームならではだろう。
発売後もウェブラジオを継続、家庭用移植も決まるなど、今後の展開にも期待したい。

(電脳妄想開発室 今俊郎)

オフィシャルサイトへ