金賞・審査員特別賞|萌えゲーアワード 2019年度 受賞作品一覧

金賞・審査員特別賞

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!
オフィシャルサイトへ

金賞・審査員特別賞

受賞コメント

みるくふぁくとりーです。
弊社製品「もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ▼アプリ学園!」が萌えゲーアワード2019におきまして、
審査員特別賞という過分な評価をいただき大変うれしく思っております。
毎日ログボで貯石していた無償石でガチャを引いたところ★5を3枚社員引きしてしまうような予想外の驚きでした。
と同時に今後もご期待に添えるような作品製作を頑張ろうと、改めて気持ちを引き締めていく所存です。

昨今、業界をを見渡すと規制の強化や売り上げの低迷など厳しい現実がのしかかっていますが
さらに今年は新型肺炎の終息が見えず実店舗販売の小売店様の営業自粛等などより一層厳しい販売状況に晒されていると思います。

そんな不安をかかえつつ只今次回作を開発中ですが、前作での反省を踏まえユーザー様のドスケベレベルとより一層マッチングできるよう、
製品開発に取り組んでいきたいと考えております。
今作で3作目となるみるくふぁくとりーですが、今後ともどうぞご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました!

講評

審査のベースとなる投票数。その数字は萌えゲーアワードとメーカーの相性等による影響も大きく(このアワードの個性でもあるのだが)、審査員特別賞は投票が少ないものの、このタイトルにはその年を代表するタイトルとして選んでおきたい、といった作品が選ばれることが多い。2015年の『カスタムメイド3D2』(KISS)、2018年の『封緘のグラセスタ』(エウシュリー)といったタイトルが選ばれてきた。『もっと!孕ませ!~』は作品内容、セールス数ともに2019年を代表する一本だが、今回強くプッシュさせていただいたのは店舗や流通からの評判がとても高かったこと。業界紙を制作しているため関係者からのお話はよく伺うのだが、販売計画の丁寧さやリピートでの旧作も含めた動きの良さ、厳しい業界においてとても頼れる存在となっていたと推測できる。独立して2本続けての好セールス、業界を代表するメーカーに成長したといえよう。

(Game Headline 編集部 津田清和)