金賞・エロス系作品賞PINK|萌えゲーアワード 2019年度 受賞作品一覧

金賞・エロス系作品賞PINK

きまぐれテンプテーション

きまぐれテンプテーション

萌えゲーアワード2019 準大賞

金賞・エロス系作品賞PINK

受賞コメント

このたびは『きまぐれテンプテーション』を応援頂いた皆様、誠にありがとうございました!数ある作品の中から準大賞とエロス系作品賞とダブルで
賞を頂いて感謝感激です!本作の企画・シナリオは「なないろリンカネーション」「あけいろ怪奇譚」も手掛けた「かずきふみ」先生で、前2作の
世界観を継承した作品となっており、過去作を遊んでいると思わずニヤリとしてしまう要素も入っているんです。ストリー的な繋がりは無いので、
「きまテン」単独プレイでも十分お楽しみいただけるんですけどね。

この作品はなんといっても「アンネリーゼ」の魅力!巨乳で童顔、単独ヒロインのアンネに使えるリソースは全てつぎ込んだので、豊富な服装替えやポーズの立ち絵パターン
に加え、初の試みE-moteで立ち絵が動く、エッチなシーンも盛り盛り、と開発陣が労力を惜しむことなく総力をあげて完成した作品だったと思います。

原画「きみしま青」先生のキャラデ・原画で魅力的なアンネが生み出されて、更なる魅力のボイスを吹き込んでくださった「歩サラ」さん、舞台となる呪いのマンションの
住人であるサブキャラ達の声も素晴らしい演者様での構成、キャラの魅力が最大に引き出されたと自負しております。また、作中には探索要素も含まれる遊び心の演出も
あり、アンネの立ち絵のアクションを多数眺められるおまけモードもあり、と、様々な面で価格はプチでもそれ以上の内容をぎゅっ~と盛り込んでいます。

主題歌も大好評を頂いており、オープニングムービーは現時点ですが30万回以上の視聴、カラオケ配信もされるなど、楽曲での広がりも嬉しいですね。

タイトル通り気まぐれで色々な面を見せてくれる賑やかな子、「アンネリーゼ」をこれからもどうぞ宜しくお願いします!まだ触れていない方はぜひ体験版から
アンネに会ってみてください。

それではこれからもシルキーズプラスWASABIをどうぞ宜しくお願いします。 (広報たま)

講評

「101を押して!」からはじまる『きまぐれテンプテーション』はとにもかくにも人気の出た作品でした。低価格帯作品ながら、リリース後も「Hシーンアニメパック おまけだから許してね」のような特典も追加されたりと追加サービスがあったことも多くの支持を集めた理由の一つでしょう。E-moteでよく動くアンネは立ち絵の時点でもすでにかわいらしく、こんなかわいいサキュバスが傍に居ればそりゃ健全な男子が身体を求めるのは当然で、アンネを見て購入を決意したユーザーも多いのではないでしょうか。シナリオの方に意外な展開があるのも魅力で、未購入のユーザーにも購入してほしい作品です。

(同人ゲームサークルmoarea88筆者)

DMM.R18にて購入 オフィシャルサイトへ

ママ×カノ~教え子のお母さんがエッチな先生で、娘の世話を焼いたら駄目ですか?~

ママ×カノ~教え子のお母さんがエッチな先生で、娘の世話を焼いたら駄目ですか?~
オフィシャルサイトへ

金賞・エロス系作品賞PINK

受賞コメント

この度『ママ×カノ 教え子のお母さんがエッチな先生で、娘の世話を焼いたら駄目ですか?』が『エロス系作品賞PINK』の受賞を賜り、
多くのユーザー様、関係者様に深く感謝を申し上げます。

本作では『青い果実と熟した果実、どちらが好きですか?』をコンセプトに、
母と娘ヒロイン達の魅力をユーザー様にお伝え出来たのではないかと思います。

原画のりゅうき夕海先生には『娘が成長したらこんな感じの母になるだろう』と思わせる魅力的なキャラクターデザインをしていただきました。
シナリオの志方孝志先生にも、母娘の仲睦まじく微笑ましい物語を綴っていただき、キャスト様におかれましても、Twitter上で母娘のような呟きや告知をしていただき、本当に全ての関係者様、多くのスタッフに支えられた素晴らしい作品となったと思います。

ユーザーの皆様にも、WEBで開催した『おしえて佐和子先生』のコーナーに
多くのご質問をいただき、作品を盛り上げていただき本当にありがとうございます。

萌えゲーアワードの投票期間中も、原画のりゅうき先生に描き下ろしで
たくさんの応援イラストをいただき、多くのユーザーにご投票いただきました。

多くのユーザー様、関係者様のご支持を得て、今回の受賞に繋がり。
2020年4月にファンディスクとなる
『ママ×カノ+ 教え子のお母さんがエッチな先生で、娘もエッチになったら駄目ですか?』も発売させていただきました。

この場をお借りして、ユーザー様、関係者様に心よりお礼申し上げます。
これらを励みに、今後とも良い作品作りを心がけたいと思います。

広報 しばいぬ太

講評

しばそふとから発売された『ママ×カノ』はCGが美しく、中でもキャラの表情が特にいいですね。熟れた人妻が物欲しそうに見つめてくるシーンが印象的で、娘の戸惑ったようなおどおどしたような表情と対照的です。古典的な表現にはなりますが、青い果実と熟した果実の親子丼な食べ比べが醍醐味です。続編の『ママ×カノ+』も発売されており、そちらも負けず劣らずのピンクさの様子。お母さんキャラにはじめて触れてみたいユーザーをやさしくいただいてくれそうな佐和子先生の良さを味わってみるのもよし、佐和子先生の娘でエッチな事禁止!な潔癖委員長優奈と学園恋愛エッチをするもよし、鳴沢家から先にいただいてしまうのもよしな作品です。

(同人ゲームサークルmoarea88筆者)

セックスオープンワールドへようこそ!

セックスオープンワールドへようこそ!

金賞・エロス系作品賞PINK

受賞コメント

このたび、MOONSTONECherryブランド作品『セックスオープンワールドへようこそ!』が「萌えゲーアワード2019エロス系作品賞PINK」受賞させていただきました。まことにありがとうございます。
制作関係者、販売店・流通様、そして支持・応援してくださったユーザー様に、改めてお礼申し上げます。

今作は“孕ませ”がテーマで、ややニッチなところを目指した作品でした。それがこのような賞をいただけたことは大変嬉しく、スタッフの一同の励みとなります。

MOONSTONECherryブランドは、“明るく・エッチで・ヌける”作品を生み出すことを目指して設立され、一貫してその方針で作品作りを進めて参りました。
今後も、ヌける作品を皆様の元にお届けできるよう、がんばっていきますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

講評

ボリュームたっぷりのフルプラ抜きゲー。早々に2次ロット生産が必要になるほど大好評だった本作は気軽にかわいいキャラとエッチなことがいっぱいできる。というわかりやすさも人気の理由だったのだと思います。登場するヒロインもファンタジー世界のお約束の姫騎士やエルフからはじまり、踊り子や居酒屋の看板娘などのジョブをしっかり網羅していて、どのヒロインから攻略するのか迷ってしまう作品です。妊娠描写もユーザーの好みに合わせてバランスがとられています。キャラの体系が画一的なところはやや惜しいですが、おっぱいの大きい安産型のヒロインたちと馬車馬のごとく種馬行為がやり放題でシンプルに子づくりを楽しんでほしい作品です。

(同人ゲームサークルmoarea88筆者)

オフィシャルサイトへ